catch-img

新規顧客のコンバージョンを最大化させる決済手段とは? ~ジャックスグループの後払い「アトディーネ」の事例大公開~

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
営業部 部長
久米 大輔

2005年 株式会社ジャックス入社。
営業、債権管理の実務経験後、2011年にジャックス本社へ異動し、企画部門に従事。2014年 新事業開発部にて「アトディーネ」の企画・開発に携わる。2015年 ジャックス・ペイメント・ソリューションズへ出向し、「アトディーネ」の新規開拓担当となり現在に至る。






目次[非表示]

  1. 1.ジャックスグループが提供する後払い決済サービス「アトディーネ」
  2. 2.決済手段が多い会社ほど、売り上げアップにつながる理由
    1. 2.1.希望する決済方法がないと、お客様は購入を諦めてしまう
    2. 2.2.初めて購入する方を囲い込むには、後払い決済サービスの導入が必要不可欠
  3. 3.「アトディーネ」がこれだけ多くの企業に導入される秘密とは
    1. 3.1.利用者にとっての後払い決済サービスのメリット
    2. 3.2.ショップ側の後払い決済サービスのメリット
    3. 3.3.コストも抑え、保証も充実している「アトディーネ」
    4. 3.4.信販会社ジャックスだけが持つ、アトディーネのおすすめポイント3つ
    5. 3.5.アトディーネで、新規顧客獲得・コストを抑えた良質なサービスを



ジャックスグループが提供する後払い決済サービス「アトディーネ」

ジャックスグループが後払い決済サービスを提供していることは、実はまだまだEC事業者からの認知度は低く、ジャックスグループの提供する後払い決済サービスが「アトディーネ」だということを広める活動をしています。


決済手段が多い会社ほど、売り上げアップにつながる理由

本日のゴールは2点です。まず1つ目が、「後払い決済サービス」を知っていただくこと、2つ目が「アトディーネ」の機能、特徴を知っていただくことです。

後払い決済サービスの認知度は80%ほどに上がってきていますので、ジャックスグループの後払い決済サービスの中身とその利便性を知っていただき、ご検討いただけたら幸いです。

まず、そもそも決済とは何か、と言いますと、「売買取引を終了すること」です。コンバージョンをどこに置くかが大事になってくるのですが、商品をカートに入れていただき、最終的な売買取引を終了すること、その手段が決済です。

世の中には様々な決済があります。オーソドックスで利用率も高いクレジットカード、コンビニ決済、代引き、キャリア決済、現金決済、キャッシュレスという時代の流れになっていますが、まだまだコンビニ決済、代引きが多いです。EC売り上げ上位150社の決済手段平均数は4.8個となっており、決済手段が多い会社の方が売り上げ上位を占めている割合が高い、という結果となっています。


希望する決済方法がないと、お客様は購入を諦めてしまう

次に「この1年間に、ECサイトで利用したことがある支払方法」というアンケート結果を見ていきましょう。圧倒的にクレジットカードがシェアを占めていますが、コンビニ後払い決済サービスが代引きを抜いて2位にきています。

「希望する支払方法がなかったら他のサイトで買い物をしてしまう」という方が、実に54.2%もいらっしゃいます。購入自体を止めてしまうお客様も13.0%いらっしゃり、67.2%の方がせっかくサイトまで来て、商品を選び、買おうと思ったそこまでの動機付けが出来ているのにも関わらず、希望する決済メニューがないという理由だけで離脱しています。

希望とは異なる決済方法で購入する方は約30%いらっしゃるのですが、お客様満足度としては低くなってしまいます。

通販における決済シーンを見ていきましょう。自社サイトで展開している楽天、yahoo、amazon、各モールがあり、広告を打って流入を図り、注文者情報を入力し、決済を選ぶ段階までで、70%が離脱してしまいます。

なぜかと言いますと、決済画面になって、ユーザーが想定していない手数料や送料が発生したり、アカウントを作るのが面倒だったり、ということが起こります。だからこそ、決済方法の拡充というのが必要となり、コンバージョンと売り上げアップにつながっていきます。


初めて購入する方を囲い込むには、後払い決済サービスの導入が必要不可欠

「ECサイトで利用したい支払方法」のアンケート結果もご紹介いたします。このアンケートに書かれている通り、6割以上がクレジットカードという結果が出ています。次に来るのが後払い決済サービスです。


では、「初めて購入するECサイトで利用したい支払方法」を見ていきますと、クレジットカードを越えて、後払い決済サービスが支持されています。なぜかと言いますと、ポイントは初めて購入する、という点です。初めて購入するということは、どのようなショップかわからない、商品もちゃんと届くのか不安であるという心理があります。

初めて利用するショップでクレジットカードを使うと、お客様のクレジット情報を提供しなければならなくなるため、こういった不安から後払い決済サービスというものが支持されています。

後払い決済サービスは、初めて利用するECサイトであれば利用したいと思われていますので、今後LPなどを使いながら広告を打ち、初回購入から定期購入に引き上げたい場合、最初の購入については後払い決済サービスが必要不可欠になってきます。

次に、「後払い決済サービスとは」という外面的な話になりますが、世の中に色々な後払い決済サービスがありますが、基本的な流れはすべて一緒です。自社で運営されているところであっても、弊社のような決済代行に任す場合であっても、後払い決済サービスは同様の流れです。

お客様が購入体験をし、商品を受け取った後に請求書が届くというものです。コンビニ、銀行や郵便局等で、お支払いが可能です。商品到着後の支払いだから安心です。


「アトディーネ」がこれだけ多くの企業に導入される秘密とは

「アトディーネ」の説明をさせていただきます。まず、アトディーネの導入実績ですが、多くの企業様に導入いただいています。弊社2014年に「アトディーネ」をリリースさせていただきました。アパレル、玩具、タイヤショップ、生活雑貨など多種多様な業種、業界、事業者様に採用いただいています。

後払い決済サービスはお申込みをいただく際に、名前、住所、電話番号、メールアドレスの4点だけで審査をさせていただきますので、そういう意味から考えますと、取扱商材は申し込み時に必ず審査をさせていただいています。

換金性の高い宝石貴金属、電化製品などは対象外になります。後払い決済サービスを利用するにはショッピングカート内の支払いメニューに後払い決済サービスを追加していただき、お支払い詳細欄にアトディーネ利用規約のリンクバナーを設定し確認できるようにします。

実際のお買い物時にお客様にしっかり利用上限額や後払い決済サービス手数料をご確認いただき、金額を明示していただくことですぐにご利用することができます。


利用者にとっての後払い決済サービスのメリット

後払い決済サービスのメリットですが、利用者とEC事業者の2つの目線からご紹介させていただきます。まず、後払い決済サービスのメリット利用者編です。3点ございます。

1つ目は、安心感です。これはEC事業者が利用者に与えるものです。購入したのに届かない、届いたものが不良品だったという問題にも、商品が届いたのを確認してから支払えるので安心できます。

2つ目は、誰でも利用申込可能なところです。年齢、収入を問わず利用できます。後払い決済サービスの認知度は通販を利用する85%以上の方が、後払い決済サービス自体を知っており、全年齢層を網羅しています。後払い決済サービスの利用層は、50歳以上が80%以上、20代が高くなってきます。上記の利用者を貴社のペルソナに設定している場合は、まず後払い決済サービスを設定しておくべきでしょう。

3つ目は、申込時の必要入力条件が少ないという点です。前述の通り、必要入力情報が名前、住所、電話番号、メールアドレスだけです。

ですので、基本的に代引きと同様の情報となります。クレジットカードですと、支払い方法を選び、カード番号を入力し、有効期限、セキュリティコード、名義人名などを入れなければなりませんが、後払い決済サービスであればコンビニ後払い決済サービスを選ぶだけですので、入力項目がかなり少なくなります。


後払い決済サービスであれば、電車の中でも簡単に買い物ができます。電車の中でクレジットカードなどを出すと何かと不安になります。そういった場合でも後払い決済サービスですと、基本的な情報入力だけで済みますので、手間なく買い物をすることができます。


ショップ側の後払い決済サービスのメリット

次に、ショップ様の後払い決済サービスのメリットです。ショップ様は2点ございます。1つ目は、売り上げアップです。実際はお客様に対するコミュニケーションの取り方や広告の打ち方、商品そのものの品質など、様々なものが組み合わさって売り上げは上がっていきますので、単純に後払い決済サービスを入れたからという理由とは言い切れません。

しかし、単純にカゴ落ちを防げるのが大きなメリットです。初回購入者のコンバージョンは改善しますので、そういった意味で売り上げに貢献させていただいています。また、今までリーチできなかったお客様を呼び込むことが可能です。

クレジットカードを持っていない学生、主婦、高齢の方へのリーチもできます。2つ目は、作業負担軽減です。こちらはアウトソースすることが前提になりますが、今まで自社で行っていた請求書発行業務、入金管理業務など経理の方の業務やカスタマーセンターの方々が行う督促などの業務すべてが、アウトソースすることで軽減されます。

特に督促を行う部署では、精神的なストレスが非常にかかります。また、請求書発行業務も、お客様が紛失してしまうというケースが必ず起こります。

こういった負担を軽減するために、後払い決済サービス利用料を支払っても全面的にアウトソースを求める、というお客様が増えています。


コストも抑え、保証も充実している「アトディーネ」

後払い決済サービスの導入のポイントですが、2点ございます。

1つ目は、保証がついているか、ついていないかです。後払い決済の導入には当然リスクがございます。後払い決済を導入したものの利益が下がってしまったら意味がありません。弊社が提供している「アトディーネ」であれば、100%債権保証が付いていまのでこういったリスクは一切ありません。

2つ目は、適正な料金プランがあるかどうかです。一般的な後払い決済事業者様はサービス手数料+月額固定費が汎用的なパッケージとなっています。経費割合が高くなって利益率が下がる可能性がございますので、この2点をしっかり把握しておかなければなりません。


信販会社ジャックスだけが持つ、アトディーネのおすすめポイント3つ

「アトディーネ」のおすすめ理由を3つお話させていただきます。

その1は、「圧倒的な与信力」です。後払い決済サービス提供会社として、早いレスポンスで高い承認率を実現しています。
CSVのアップロードの場合、1分間隔での審査結果回答をお渡ししています。1分の回答は他社と比較するとかなり早いのですがAPI連携をご利用いただくと数秒で審査結果を回答しています。


「アトディーネ」のおすすめ理由その2は、圧倒的なブランド力です。「後払い決済サービスを利用するにあたり、どのような不安を感じていますか?」という利用者様向けアンケート結果によりますと、後払い決済サービスを行っている会社がどんな会社かよく知らない、個人情報が漏洩するリスクを感じる、というお客様が約30%いらっしゃいます。ジャックスのアトディーネなら、ジャックスカードの認知度と長年培ってきた信用から、安心してご導入いただけます。

「アトディーネ」のおすすめ理由その3は、圧倒的な低コストです。競合比較をしていただくとわかるのですが、手数料と月額固定費、請求書発送手数料など、トータル的に弊社が一番安くなっています。月額固定費が一切掛からないプランですと、決済手数料が4.7%です。使わなければ1円も料金が掛かりません。1番手数料が低いプランですと月額固定費が4万5000円となりますが、決済手数料は2.7%となっており、他社と比較するとかなり低いプランとなります。


アトディーネで、新規顧客獲得・コストを抑えた良質なサービスを

最後に、まとめにはなりますが、新規顧客の獲得には「後払い決済サービス」が効果的であり、ジャックスなら良質なサービスを廉価に導入可能です。ぜひこの機会にご検討ください。





  ジャックスのコンビニ後払い決済 コンビニ後払い決済は、ジャックスの「アトディーネ」にお任せ下さい。ECサイトの売り上げ拡大、業務コスト削減を実現するご提案をいたします ジャックスのコンビニ後払い決済


久米大輔
久米大輔

2005年 株式会社ジャックス入社。 営業、債権管理の実務経験後、2011年にジャックス本社へ異動し、企画部門に従事。2014年 新事業開発部にて「アトディーネ」の企画・開発に携わる。2015年 ジャックス・ペイメント・ソリューションズへ出向し、「アトディーネ」の新規開拓担当となり現在に至る。

ECセミナーからのお知らせを受け取る

下記項目を入力の上、送信することで、

ECセミナーJPからの、更新情報、セミナー開催情報などを受け取ることができます。