Original

【第1部】Cafe24プラットフォームで全世界進出

CAFE24 JAPAN株式会社
カントリーマネージャー
外間 元佳




会社概要

Cafe24の簡単な紹介をしたいと思います。CAFE24JAPAN株式会社は2012年9月に設立し、現在、東京の本社と福岡に支店があります。東京本社は業務提携、マーケティング、広告等の業務、福岡はカスタマーサポートセンターと翻訳のコンサルティング等を行っています。Cafe24は、日本法人CAFE24JAPANを含め、アメリカ、中国、韓国、フィリピン、台湾に現地法人を持っています。複数の現地法人を通し、グロバールECプラットフォームを高度化しています。今、Cafe24のプラットフォームと繋がっているオープンマーケット会社です。また、マーケティング会社が弊社とECで繋がっていますので、日本のお客さまはCafe24のプラットフォームを通して、販売社のファッション、化粧品、その他アイテムを、国内だけではなく、グローバル展開をすることが可能です。


今回セミナーに参加されているMs.IDのセレクトモカのサイトも、弊社のプラットフォームを利用して国内外ECを展開しています。


サービスについて

次に、弊社のサービスについて、簡単に説明したいと思います。初心者から専門家まで、簡単にEC事業を行えるサービスになっています。まず販売社の方がCafe24のプラットフォームを利用して日本の自社サイトを作ります。そこにあるデータを基にして、グローバル展開していきますが、英語のサイトを作りたい、中国語のサイトを作りたい、韓国語のサイトに作りたいというお客さまに対しては、このサイトを作っていただき、日本に登録されている商品情報等をここに連動します。また、自社サイトだけではなく、他に販路を拡大したいというお客さまに対しては、オープンマーケット連動というサービスを提供しています。ですから、ステップとしては、まず自社サイトを作っていただきます。その他に、海外展開したいお客さまに対しては、海外の自社サイトを作っていただきます。その次に、グローバル展開したいお客さまに対しては、弊社のほうで個々のシステム連動を提供しています。


なかにはEC事業をされていない方もいると思いますので、ECの基本的な作り方について簡単に説明したいと思います。まず、ECソリューションを選びます。その後に商品登録、ECのデザイン。ここからが弊社の特徴の一つになりますが、越境ECサイトの構築という段階的に四つのステップがあります。ここについては、後ほど実際にどういう形でサイトが構築できて、デザインができるかをご説明したいと思います。弊社のプラットフォームの特徴といたしましては、売上向上に関する機能がきちんとできていますが、簡単なところで言いますと商品登録が簡単にできます。簡単に登録できる、詳細まで登録できるという2種類のパターンがあります。また、最大7つの言語で商品登録が可能になっています。次は商品の注文です。ログイン、ログアウトをせずに、一つの管理画面で日本のサイトを見たり、韓国のサイトを見たり、中国のサイトを見たりと切り替えがすぐにできて、ここで注文の情報が確認できる仕組みになっています。


その他に無料で提供しているサービスが会員の管理。例えばプラチナ会員、ゴールド会員といった設定が可能になります。ここで何ができるかといいますと、例えばプラチナ会員になったお客さまに対しては、1万円購入した後に5%のポイントを差し上げるという会員登録ができます。ここはブロックするところですね。例えば、購入をしたが実際に購入することなく、何らかの問題を生じたお客さまについては、ブラック登録をして購入ができなくなるような仕組みも無料で提供しています。


デザインの部分です。基本的に弊社の方でデザインテンプレートを提供しております。それをインストールする形でデザインの構築が可能になります。デザインについては、HTML、CSSを自由にいじることができる仕組みが無料で提供されています。その他、セキュリティーのHTTPSの対応もできています。


ここが弊社のプラットフォームの特徴の一つです。一つの情報を基にして、各言語の自社サイトが構築できます。そこと連動してアドミンがあります。アドミンを基にしてオープンマーケットの連動となりますので、こういう仕組みが簡単にできるというプラットフォームになります。ここについて先ほどからお話ししていますが、実際にどういう形で弊社のプラットフォームを利用して、商品登録から注文、デザインの設定ができるかをお見せしたいと思いますので、確認していただければと思います。これが弊社の基本的な申し込みページになります。ここで会員登録をしますが、利用されるIDを登録し、メールで認証していただければアカウントが取れます。


先ほど登録しましたが、この管理ページが自動で利用できるようになります。既に弊社で提供しているプラットフォームといたしまして、こういう無料のテンプレートも提供しています。このようなサイトができますが、まずこれが日本語サイトになります。例えば海外サイトを作りたいというお客さまに対しては、ここでショップ追加をしていただきます。英語のサイトを作りたい場合は通貨はドル。最初のところが通貨なし。これを有効にしますと。このように英語のサイトができます。中国語サイトを作りたいなら中国を選んでいただいてCN。基本的なテンプレートの翻訳は弊社でして、無料のテンプレートも提供しています。日本のサイトがもともとありますので、切り替えでこのように日本、先ほど作りました英語、中国語のサイトも提供ができます。


デザインも、弊社でデザインテンプレートを無料で提供していますし、有料のテンプレートもあります。デザインをどのように登録するかといいますと、例えばこういうサイトにデザインを追加します。このようにマイデザインというのがございますので、ここに登録されます。これをチェックして、例えば日本のサイトに設定しますと日本語サイトが先ほどのテンプレートに変わります。


実際に日本のサイト、中国のサイト、英語圏のサイトを作りました。商品登録も、商品名、価格帯、カテゴリー、写真ができます。これは基本的に日本国内の情報として見ていただければと思います。対越境になりますと通関情報が必要になりますので、そこに対しては一番下の通関情報のところで登録ができます。またSEOも各商品ページによって登録できます。先ほどお話ししましたが、こういう形で日本の商品にこの商品を登録する、英語に登録する、中国語に登録するというように、チェックボックスだけで登録できます。例えば、商品陳列はすべての越境サイトで行うが、商品販売は日本サイトでのみ行うといった対応がチェックボックスで設定ができます。価格帯も、例えば日本では1,000円で売りますが、中国のサイトでは2,000円で売りますということを、ここのページですぐ登録することができます。同様に価格に関しても各サイトごとの販売価格修正をこちらの1ページで設定が完了します。注文管理につきましても1つの管理画面を通じ、各越境サイトの注文状況の管理が可能となっております。

こちら中国語サイトですが、日本語サイトが先ほど無料でインストールしたテンプレートが、大体5分待っていただくと反映されます。海外サイトについては、10秒ぐらいで構築できるようになっています。Cafe24 Designでは無料で提供しているデザインもありますが、弊社のほうでデザインテンプレートを提供しておりまして、そこからインストールしていただければデザインも対応可能です。先ほどお話しいたしましたデザインの構築も、例えばテンプレートを修正したい、もしくは実際にしたければ、HTMLSですぐに構築できるようになっています。


また弊社の特徴の一つとして、Cafe24 App Storeがあります。これは弊社でAPIを公開していますが、弊社のサービスを利用して、プラグインのようなサービスを選んでインストールしますと、マイアプリに登録ができます。このサービスは無料で提供しているレコメンドと見ていただければと思います。PC用にもできますし、モバイル用でもレコメントが無料でできます。今、弊社のほうでは、ここも業務提携を通してどんどんアプリを増やしていく予定です。このように、弊社は、無料で利用できる充実した高機能用のプラットフォーム、デザインテンプレート、ECサイト用アプリまで提供している会社ですので、ご利用していただければと思います。


オプション機能

ここから弊社のオプション機能の紹介をします。パートナー企業といたしまして、今回、一緒に合同セミナーをしています、ソフトバンクペイメントサービスの決済サービスを利用して、クレジットカード決済、キャリア決済、海外の決済対応が可能になっています。ソフトバンクが提供している決済サービスです。越境ECで言いますと、Alipay、WeChatも提供できます。今、ソフトバンクで提供しているNP後払いも、弊社で開発をしていますので、ソフトバンクで決済手段がどんどん増えてくれば、そこを弊社が開発して、決済手段をどんどん増やしていきます。


次に物流のパートナー企業といたしまして、SGHグローバル・ジャパン、佐川のほうで日本国内含め、対海外向けの物流サービスも一緒に提供しています。今、SGHグローバル・ジャパンは、弊社のプラットフォームとシステム連動ができていますので、日本発越境ECもスムーズにいきます。先ほど弊社のプラットフォームをお見せしましたが、通関情報、商品の素材などを入力すれば、佐川のシステムにそのまま連動していきます。そこで送り状も印刷できるような対応をしています。


また運営代行会社として、ブランジスタ様をパートナー企業としています。ECはしたいけどノウハウがないお客さま、もしくはソースが足りないというお客さまは、ブランジスタに運営代行という形で協力をしていただいて、サイトを構築していただければと思います。ブランジスタは日本全国に拠点がありますので、東京だけではなく、札幌、福岡含めいろいろな所で対応が可能です。


その他、弊社で独自にしているオプションですが、越境ECをしたいお客さまのために翻訳代行サービスをしています。日本語を基にして、中国語、英語、韓国語という商品の情報を、弊社で翻訳サービスを提供いたします。


また、CS代行サービスも提供しています。例えば、英語圏のサイトを作りましたが、自社に英語ができるスタッフがいないというお客さまに対しても、弊社で対応しています。基本的に英語圏、韓国語は電話、掲示板、Eメールを使いますが、中国語圏はQQメッセンジャーというチャットが対応します。詳細に関してはご連絡いただければ、弊社で対応が可能です。


先ほどお話ししましたCafe24 Designです。無料・有料とありますが、簡単にデザインを購入していただいて、自分たちで修正する。もしくは、自分たちのハードコーディングでされても大丈夫なサービスになっています。


先ほどお見せしたCafe24 App Storeですが、弊社のプラットフォームと連動しているパートナー企業が、ここに自社商品を登録していただく、もしくは自社で開発できるエンジニアの方がいましたら、開発していただき、運営の効率を上げていただくことも可能です


他に、弊社でマーケティング専門家による代行サービスも提供しています。日本国内だけではなく、英語圏、中国語圏、韓国も、今、弊社と様々な広告メディアが繋がっています。弊社で相談から戦略を立てて、一緒にどんどん売り上げを上げていくマーケティングの対応が可能になります。もし自社で対応が難しいのであれば、弊社に申し込みをしていただければ対応可能になります。


弊社は、プラットフォーム高度化のため基本的にECの機能として必要なところは、随時アップデートしており、セキュリティー強化のため、常時SSLに対応しています。例えばGoogleやYahooなど、検索エンジンで検索すると、常時SSLに対応したサイトが優先順位として上がります。また、Googleの「AMP」と言い、モバイルウェブサイトの読み込み速度を向上する技術があります。この二つに対しては、基本的に同じになりますが、SEOの強化ということで対応していますので、弊社のほうがSEOに強いプラットフォームという認識で大丈夫だと思います。このように、弊社は、プラットフォーム高度化の一環として、SEO対策にも力を入れています。その他、SNSのアカウントでログインできる情報も、無料で提供しています。弊社としては、ECプラットフォームを利用して、実際に皆さんでEC事業を運営していただきます。そこに対しての必要なインフラは弊社で対応しますので、うまく利用していただければと思います。


次に費用についてです。弊社は基本的に、月額、初期費用なく、今までお話ししたテンプレートを無料で提供しています。イメージの容量も、特に制限はございません。容量の制限がないので、商品数も制限なく利用できるようになっています。ここが日本国内の自社サイトを作る費用になりますが、プラットフォームを利用すれば、先ほどお見せしたように、すぐテンプレートが利用できます。デザインを購入したお客さまは、例えば1万円のテンプレートを購入するとか、無料でするという形になります。基本的に無料でドメインは提供しますので、それを利用するか、もしくは自分でドメインを買っていただきます。ここは日本国内だけですが、日本国内プラス海外の自社サイトでもほぼ同じです。ドメインを利用するか、決済代行会社を選択するか、CSの代行サービスを利用するかによって費用が変わりますが、自社のECサイト構築だけする場合、無料で利用できます。


このように、弊社といたしましてはグローバル展開を簡単にできるプラットフォームを提供しておりますので日本国内だけではなく、グローバル展開をサポートします。その他、売り上げの増加に対しては、弊社でビッグデータを基にして、様々なAIサービスや、先ほどお見せしましたCafe24 App Storeなどのサービスも強化していく予定です。


またビジネスの強化ですが、弊社は初期費用、月額がないので、例えばそこにかかる費用をサイトのマーケティングに使っていただいて、どんどん売り上げを伸ばしていただければと思っています。弊社といたしましては、より多くの事業者と企業が、国内だけでなくグローバル市場で活躍できるように全力で後押ししていきたいと思っています。

以上を持ちまして、弊社の会社案内を終わらせていただきます。ありがとうございました。




登壇企業情報

  Cafe24(カフェ24) ネットショップ、無料で作成して簡単に開業しよう! https://www.cafe24.co.jp/




ECセミナーからのお知らせを受け取る

下記項目を入力の上、送信することで、

ECセミナーJPからの、更新情報、セミナー開催情報などを受け取ることができます。