catch-img

【第二部】脱ハンコ・FAX!受発注×請求のデジタル化はこうすればできる ~BtoB-ECの進め方のコツ・事例~ 第二部:BtoB-ECのデモでわかる、脱ハンコ・FAX

株式会社ネットショップ支援室
取締役 事業統括部長
山本皓一朗

マネーフォワードケッサイ株式会社
決済事業部
シニアマネージャー
岡本創


「受発注×請求のデジタル化」をテーマに行われたネットショップ支援室×マネーフォワードケッサイのタイアップ特別セミナー。第二部では、BtoB市場やデジタル化が進ませるための活用事例をご紹介いたします。

目次[非表示]

  1. 1.BtoB ECでは何ができるのか
  2. 2.管理画面でデータとして管理、FAXが不要に
  3. 3.出荷メールで問い合わせを軽減
  4. 4.不二貿易株式会社様 導入事例
  5. 5.利他フーズ様/ジェイメック株式会社様/株式会社アルカン様の事例

BtoB ECでは何ができるのか

山本BtoBをBtoCのように考えている方が多いと思いますが、BtoCで行っていることもできますし、ECをこれから始める方にも最適です。通常のBtoCサイトのようにテンプレートがあり、バナーを貼ったりニュースを表示させることができます。


BtoB ECで皆様が一番行いたいことは、「エンドユーザー様に価格を見せないようにする」ということではないでしょうか。サイト自体は見られますが価格は会員様のみにすることができます。

多くのお客様がBtoB ECを始める際に既存のお客様へアナウンスをすることから始めることが多く、ログインID、パスワードをお知らせした後、実際に既存のお客様にログインをしていただくと、BtoCのようにMyページ画面となり、購入履歴が見られます。

トップページに行きますと、ログイン前と異なり価格が表示されるようになります。商品を選んでカートに入れていただく流れも、普段BtoCを使っているのと同じ流れで進めることができます。見積書作成機能もありますので作成し社内確認することもできます。事前に入力している届け先住所を確認し、決済方法で『マネーフォワード ケッサイ』を選ぶことも可能ですし、お届け希望日を設定することもできます。


管理画面でデータとして管理、FAXが不要に

注文が確定しますと、メーカー様の方では管理画面にデータとして入力されている状態になります。今までのFAXでのやり取りは一切なくなります。メーカー様はこの受注情報を販売管理システムに入れるなどをして運用される方が多いです。この管理画面から帳票を出すことも可能です。


岡本今、明石市の雑貨販売企業のご支援をしているのですが、従来100%FAX受注をしており、このコロナ禍にも関わらず人でいっぱいのオフィスで受注処理を行っていたようです。型番と数字だけでは情報が足りず、結局電話で確認をしているようです。『楽楽BtoB』ではこういった工数負担、リスクが軽減できるのですね。


山本仰る通りです。ご契約いただいているお客様でネジのメーカー様がいるのですが、今までは全量FAX受注で対応しており、オフィスのど真ん中に複合機が設置されていました。FAXが届いたら皆で受け取り、打ち込む作業をされていました。さらに、リファックスもされている状態でしたので、工数負担が大きかったようです。


出荷メールで問い合わせを軽減

岡本『楽楽BtoB』を使っていれば、「承りました」のメールが自動で飛び、出荷のお知らせも自動で飛び、Myページで注文状態も確認できるんですよね。注文詳細を見ればいつ届くかを見られるので、今まで電話でお問い合わせしていたことがMyページで確認が可能になり本当に便利です。


山本このあたりは効率化を重視しており、今まで掛かっていた工数負担をかなり軽減できますね。


岡本受発注システムって基本的に会社のパソコンに導入しており、結局出社しなければならないケースが多いのですが、『楽楽BtoB』は家からでも受注処理ができるのが良いですよね。受注担当されている方はお子さんをお持ちの女性が多いようで、子育ての合間でも業務ができるため、導入メリットが高いと企業の代表に言われることが多いですね。

山本先程、デモ画面で『マネーフォワード ケッサイ』を選びましたが、Myページで掛け払い状況を確認することができます。掛け払い状況をクリックしますと、与信額が表示され、今月の与信額残高も見られるようになっております。


岡本個人事業主や帝国データバンクに格付け登録がされていない企業などに架け払いをご提供するのは難しいという現状があります。しかし、そういったお客様でも架け払いができるのが『マネーフォワード ケッサイ』の魅力です。


不二貿易株式会社様 導入事例

山本家具の卸売企業にも導入いただいており、かなりしっかりしたサイトを作っていただいております。売れ筋ランキングなども表示されています。三段ボックスを例にクリックしていきましょう。メーカー希望小売価格が表示されていますが、ログインしますと企業様ごとで異なる価格を表示することができます。A社には7掛け、B社には6掛けといった設定が可能です。また、A社にはこの商品は見せないといった制御をできます。

ログインいただくと、商品の画像詳細や組み立て説明書もダウンロードができます。配送料も取引先ごとに設定ができます。在庫数も表示されるため、大量注文でもわざわざ電話で確認する必要なく注文できます。


利他フーズ様/ジェイメック株式会社様/株式会社アルカン様の事例

山本利他フーズ様はBtoCでもたくさんの商品を販売している企業なのですが、飲食店向けに馬刺しを卸で販売しております。仕入れたいとばれば新規会員登録をしていただき、その際に『マネーフォワード ケッサイ』を選んでいただきますと掛け払いを選んで決済できます。


下記画像の病院・クリニック様向けに医療商材を卸しているジェイメック様の事例では、基本的なテンプレートを利用されています。この企業は最初からログインをしないと見られない設定にしています。

下記画像は、アルカン様の事例です。まずログインさえしていただければ、普段ご注文いただいている注文内容を事前に入力してありますので、スムーズにご注文できます。『マネーフォワード ケッサイ』を登録時に選んでいない企業であれば、決済で不必要な選択は表示せず、スムーズに購入が可能です。この点が多くの企業様から「導入しやすい」とたくさんのお声をいただいております。

また、出社せずともパソコンを開かずともスマホで注文もできますので、「とても便利」とのお声もいただいております。導入した後、既存のお客様がちゃんと使ってくれるのか、がかなり心配されると思いますので、ユーザービリティを大切にしサイトを構築しております。


岡本BtoBサイトにおけるデザインはそこまで必要ないと言われていますよね。シンプルでも、カタログの商品画像をしっかり転載していれば、そこまでサイトのデザインに凝らなくも気兼ねなくスタートできるのが嬉しいですね。


第三部では、このセミナーのクライマックスとして、BtoB-ECでのシステムの選び方、売上を伸ばすコツ、社内で合意形成のコツをお伝えいたします。公開をお楽しみに。


製品サイトへ


企業サイトへ

ECセミナーからのお知らせを受け取る

下記項目を入力の上、送信することで、

ECセミナーJPからの、更新情報、セミナー開催情報などを受け取ることができます。

アップロードしています。少々お待ちください。