catch-img

ユーザーとブランドが創る「共に楽しむ世界」 ~ネットとリアルの融合で生まれる新しいステージ~

日本の20~30代女性の3人に2人が毎月利用するコスメ・美容の総合サイト『@cosme』。そんな『@cosme』がプロデュースする「@cosme STORE」について、本来別チャネルで販売している商品を横断的に取り揃えた品揃えや『@cosme』のランキングを反映した売り場といった特徴から、ユーザーとブランドとの接点拡大や顧客理解、顧客体験の向上につながるポイントについてご紹介します。 また、2020年1月10日、原宿駅前にオープンする「@cosme TOKYO」の店舗紹介や、アイスタイルグループが見据える新しい「ネットとリアルの融合」の姿を、リテールテックの活用、ユーザーの「体験」を大事にした仕掛けづくりとともに、お話させていただきます。

記事を見る

catch-img

「D2C元年となる2020年のデジタルマーケティング戦略」

世界中でユニコーン企業が増え続けるなか、ここ数年の大きなグローバルトレンドとなっているD2C。旧来の通信販売となにが違うのか、日本のD2Cスタートアップの動向はどうか。通信販売の価格帯別(2,000円以上4,000円未満)シェア日本No.1を獲得したメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』の過去と未来を下敷きとして考察します。

記事を見る



catch-img

Googleショッピング広告で検索結果をおさえる!2019年最新トレンドと売上増加事例 大公開

Google広告のショッピングキャンペーンから生成される『Googleショッピング広告』GoogleアップデートによるSEO変動の集客への影響に対応するため、広告枠からの集客が重要性になります。 本セミナーでは、Googleショッピング広告の導入からの準備フローを効率化できる『EC Booster』を活用して、自社ECの運営をGoogleショッピング広告でくベストプラクティスを解説します。

記事を見る




catch-img

台湾市場のイマ

アジアンブリッジ株式会社の代表取締役、坂根と申します。今日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。本日は私の方から台湾の越境ECの市場概要とリモートメーカー様で実際に台湾へ進出されている企業様の導入事例をいつかご紹介させていただきたいと思います。

記事を見る

catch-img

ネット通販(EC事業)とバックオフィス(EC物流)~失敗しないC事業を構築する為に~

株式会社ヒューマニアインターナショナルの代表取締役、善里と申します。今ECでどのような流れが起きており、なぜ物流、バックヤードが重要になるのか、集客に役立つUXやLTVの活用方法を交えながらご紹介させていただきます。

記事を見る

ECセミナーからのお知らせを受け取る

下記項目を入力の上、送信することで、

ECセミナーJPからの、更新情報、セミナー開催情報などを受け取ることができます。